ライブスター証券レビュー

lsrbanner

 

スワップ金利トップ!ライブスター証券のレビュー!

 

ライブスター証券のレビューをしたいと思います。

 

ライブスター証券は1948年に創立された証券会社で、

ISホールディングスの子会社になります。

 

GMOやDMMほどCMをやっていないので、

初心者にとってはそこまで耳馴染みのないFX業者かもしれませんが、

実は当ブログのお勧め業者の1つなんですよ。

 

スプレッドは高いので注意

 

スプレッド一覧(※公式サイトより)↓

ライブスター証券スプレッド一覧

 

一覧のようにスプレッド幅は広いので短期売買には向きません。

 

業界トップクラスのGMOと比べると

米ドル/円が0.6銭、ユーロ/円:1.2銭、ポンド/円が2.2銭も違うので、

ライブスター側も初めからスプレッドでは勝負していない感じがありますね。

 

では、ライブスター証券の魅力とは何なのでしょうか?

 

それは・・・

 

業界NO.1のスワップ金利!!

 

業界トップの高さを誇るスワップ金利がライブスター証券の最大の魅力です。

 

1ヶ月のスワップ金利(※公式サイトより)↓

ライブスター証券スワップ金利

 

これによるとAUD/円が2209円、NZドル/円が2328円となっており、

他にスワップ金利が高い業者といえば、

サイバーエージェントFXやSBIFXトレード、マネーパートナーズなどが高いですが、

大きく引き離す結果となっています。

 

ただし、スワップ金利は毎月変動するものですので、

あくまで目安だと思って下さい。

 

取引画面・ツールについて

 

取引に使用するツールはPCがダウンロード版とブラウザベースのものが2種類、

スマホアプリとしてAndroid用とiPhone用にそれぞれ1つずつあります。

 

さらにガラケー用にもツールが用意されています。

 

 

PC用ツールの使い心地についてですが、

そもそもライブスター自体があまり短期売買に向いた会社ではないので

トレードツールを使う機会が少ないと思いますが、

 

一応1クリックで注文できる「スピード注文」機能や、

チャートを見ながらの直接注文が出来たり、

あなたの過去のトレードを客観的に分析できる機能も付いています。

 

 

スマホ用ツールに関しては、

lsrtool

 

このように見やすい取引画面や、

高機能なテクニカルチャートなどがあります。

 

その他、機能やサービスについて

 

今までお話してきたようにライブスターは

短期売買よりスワップを狙った長期運用が向いたFX業者です。

 

ですが長期運用の予定がない場合でも、

ライブスターはキャッシュバックキャンペーンをやっているので、

5000円目当てで開設しても良いと思います。

 

 

為替差益で稼いだお金をライブスターに預けなおして

多額のスワップ金利を得るというやり方もできますし、

キャンペーンを得られる今のうちに開設してはいかがでしょうか?