FX初心者におすすめの人気口座ベスト3

GMOクリック証券

 

3年連続で取引高世界第1位で、FX部門総合ランキング第1位など、数々のランキングで1位を独占している業界のトップ。スプレッド幅がDMMと並んで実質業界トップで、ツールの性能も良いと評判で人気NO.1の業者です。累計の口座開設数は30万以上。

 

今すぐ口座開設するならこちら

 

 

GMOクリック証券
GMOクリック証券

gmo

2012年から取引高世界第1位で、FX部門顧客満足度第1位やツールの使いやすさ第1位など様々なランキングで1位を獲得している業界のトップ。スプレッド、ツール、業績、人気など、どれをとっても優秀で、口座開設数は30万口座を超えています。

 

今すぐ口座開設するならこちら

DMM.com証券

 

2013年6月には月間取引高1位を獲得し、口座開設数は20万を超えている大人気業者で、スプレッド幅はGMOと並んで実質業界トップ。ココ数年は他業者を大きく引き離し、トップの座を争っています。近いうちに業界1位の座を奪うかもしれない注目の業者です。

 

今すぐ口座開設するならこちら

 

 

DMMFX
DMM.com証券

dmm

数年GMOと業界トップの座を争っている業者で、スプレッド幅はGMOと並んで実質業界最狭。すでに口座開設数は20万口座を突破している人気業者ですが、2013年6月には月間取引高1位を獲得しており、近いうちに業界NO.1の座を奪うかもしれない注目の業者です。

 

今すぐ口座開設するならこちら

SBI FXトレード

 

スプレッドは1万通貨以内なら業界1位で、米ドル/円が0.29銭、ユーロ/円が0.69銭、ポンド/円が1.19銭とGMOやDMMより僅かに狭くなっています。実はスワップ金利もかなり高く、今業績を伸ばしている注目の会社です。業界で唯一1通貨から取引が出来るのも魅力。

 

今すぐ口座開設するならこちら

 

 

SBIFXトレード
SBIFXトレード

sbibanner

1万通貨以内のスプレッド幅が業界トップの業者で、GMOやDMMより僅か0.01ですが狭くなっています。実はスワップ金利も業界トップクラスで、唯一1通貨からの取引が出来る業者でもあり、今どんどん口座開設数を伸ばしている業者です。

 

今すぐ口座開設するならこちら

口座

FX口座を複数開設する理由やメリット

今回は複数のFX口座を開設する理由やメリットについてお話します。

 

基本的にトレーダーは3社以上の口座を開設していると言われています。

 

しかし、なぜプロは複数の口座を開設しているのか?

なぜ色んなサイトやブログでも複数開設した方が良いと書いてあるのか?

 

これからFXを始める初心者にとっては気になるところだと思います。

 

が、まずはその前に複数の口座を開設することにデメリットはあるのか?

についてお話しましょう。

 

まずFXの口座っていうのは銀行の口座を持っているのと

ほとんど変わりないと思ってもらって構わないです。

 

つまり複数口座開設するっていうのは、

ゆうちょ銀行を持ってる状態で、

更に三井住友や東京三菱UFJも開設したっていうのと変わりません。

 

ですので、デメリットは無いです。

 

むしろ銀行の口座を複数持っていても当たり前なのと同じように、

FXの口座も複数持っているのが当たり前です。

 

勿論、口座の維持費なんて掛かるわけないし、

開設手数料とかも一切掛かりませんので安心して下さい。

 

僕も5~6個くらい開設してますが、

実際に使っているのは2~3個で、他は放置しています(笑)。

(放置するのが嫌であれば、いつでも退会することが出来ます)

 

 

というのを前置きした上で、

複数口座開設することの理由やメリットについてお話すると、

 

①業者のトラブルに対応するため

②チャートなどツールの使い分け

③為替差益、スワップ金利など目的による使い分け

④キャンペーン狙い

 

などが挙げられます。

 

①はメインで使っている業者が

突然システムダウンなどした場合のリスク分散です。

 

もしメイン口座しか持っていない状態で、

儲けるチャンスが来た時にメイン口座がシステムダウンして使えなかったら・・・

 

せっかくのチャンスを逃すことになりますね。

 

そういう場面に遭遇した時のリスク回避をするためです。

 

「そんなのありえないだろ」と思うかもしれませんが、

実際に過去、サーバーダウンした事例もありますので油断は出来ません。

 

 

続いて「②チャートやツールの使い分け」ですが、実際にトレードしてみると、

「取引は〇〇の口座を使いたいけど、チャートは他の業者のが使いたい」

みたいな場面が結構あります。

 

あるいはスプレッドなどの条件は良いのに、

トレードツールが自分に合わないってパターンなども。

 

そういう時のために予め複数開設しておいたほうが無難です。

 

後から1つずつ開設していると非常に時間が掛かり面倒くさいので、

最初に気になる業者は全部開設しておくことをお勧めします。

 

 

次に「③為替差益、スワップ金利など目的による使い分け」ですが、

FX業者にはGMOやSBIのようにスプレッドが狭い業者や、

マネーパートナーズやサイバーエージェントのようにスワップが高い業者など、

それぞれ会社別に特徴があります。

 

当然スプレッドが狭い業者は為替差益を狙ったトレード手法に向いていますし、

スワップ金利が高い業者は長期運用に向いていますので、

それらの目的別に複数口座を持っておいて

使い分けた方が良いのは言うまでもありませんよね。

 

 

最後に「④キャンペーン狙い」ですが、業者は結構キャッシュバックキャンペーンなど

色んなキャンペーンを行なっている場合が多いです。

 

口座開設するだけで5000円~1万円貰えたり、

ツールを使うだけで1000円貰えたりするので、

キャンペーンをやっている業者を片っ端から開設していけば数万は稼げます。

 

初心者は自分が思っている以上に負けることも多いので

キャンペーンを利用して失ったお金を補充しながらトレードに慣れていけば

スムーズに上達していけるのでお勧めですよ。

 

カニとか旅行など面白いプレゼントをしている業者もあるので、

チェックしてみて下さい。

 

 

ちなみに僕がお勧めできるのは、

為替差益を狙ってしっかり稼ぎたいならDMMとGMOは持っておくと便利です。

 

この2社はスプレッド幅がほぼ同じで非常に似た性能を持っているため、

戸惑うこと無く使い分けることができるので、

メイン口座とサブ口座として使うのがお勧めです。

 

僕もGMOをメインで使って、DMMをサブにしてます。

 

キャッシュバックキャンペーンをやっていることも多いですよ。

 

 

他にも僕はマネーパートナーズ、サイバーエージェント、

外為ジャパン、ブロードネットの口座も一応持っていますが、

ほとんど使ってませんね。

 

あ、あと今、波に乗っててお勧め出来るのが、

SBI FXトレードですね。

 

SBIは1万通貨以内ならスプレッド業界最狭で、スワップ金利も業界2位なので、

多分これから一気に業績を伸ばしてくると思いますよ!

 

まぁ最初に言ったように、

口座開設に何のデメリットもありませんから色々開設してみて

あなたの使いやすい業者を見つければ良いです。

 

取引高別、FX口座比較ランキング!

第1位 GMOクリック証券

gmo

2012年取引高世界第1位に選ばれているFX業者で、2013年上半期も2位のDMMを大きく抑えて1位を獲得しています。ツールの使いやすさ第1位、FX部門顧客満足度第1位など様々なランキングでも1位を獲得している圧倒的な実績と人気を持つ業界のトップです。

 

第2位 DMM FX

dmm

2012年は取引高世界第3位でしたが、2013年から大きく業績を伸ばし、上半期の取引高は第2位に、6月には月間取引高第1位を獲得しました。もともと口座開設数は20万を超えている大人気業者ですが、GMOがスプレッドを変更したため、業界トップになりそうな注目の会社です。

 

口座

スプレッド別、FX口座比較ランキング!

FX初心者がまずやらないとダメなのが口座開設ですね。

 

初心者がチェックすべきFX口座のポイントは色々ありますし、

人によって使いやすい業者は違うものなので、

複数の口座を開設して使いやすいところを見極めて欲しいですが、

情報が欲しいと思うので今回はスプレッド別で比較し、

ランキングにしましたので参考にして下さい。

 

それぞれしのぎを削っていて僅かな差に感じるかもしれませんが、

これから何度もトレードするとなれば「塵も積もれば山となる」です。

 

スプレッドが狭いということは、それだけ稼ぎやすいわけですから、

狭い業者はとりあえず開設してみて、

取引画面など使用感を確かめてみることをおすすめします。

 

第1位 SBI FXトレード

 

2013年8月にスプレッドを変更したので以前ほど圧倒的ではなくなりましたが、、1万通貨までのスプレッド幅なら僅かにGMOやDMMに勝っています。しかし1万通貨以上での取引の場合、DMMやGMOの方が有利に。スワップ金利や約定力も高く、総合値は中々優秀。

 

SBIFXトレード
第2位 DMM.com証券

 

取引高世界第2位のFX会社。2013年8月のSBIのスプレッド変更により1万通貨以上の取引では業界1位のスプレッド幅を提供しています。私は以前からGMOと合わせて使っており、個人的にはDMMの管理画面が使いやすくて好きです。

 

DMMFX
第2位 GMOクリック証券

 

取引高世界第1位の僕も使っている業界トップのFX会社。DMMと全く同じ数値で第2位ですが、SBIのスプレッド幅変更により、実質第1位です。スワップ金利やツールの性能など、他の要素ではDMMより優秀で、今年もランキングの総ナメが期待されています。

 

GMOクリック証券
口座

スワップ金利が高いFX口座を比較!

もし長期的な運用を考えているなら、

スワップ金利の高さは外せません。

 

そこでFX口座をスワップ別で比較してランキングにしました。

 

短期売買で大きな金額を稼いだら、

その稼いだお金をスワップ金利の高い会社に預けなおして

大量のスワップ金利を得るという方法もありますので、

スワップポイント専用の口座を1つは開設しておきましょう。

 

第1位 ライブスター証券

 

スプレッドは高いので短期売買には向きませんが、スワップ金利は業界1位でズバ抜けて高く、スワップ金利のみの出金ができるのもおすすめですね。長期運用専用の口座として開設しておくと便利です。

 

ライブスター証券
第2位 SBI FXトレード

 

スプレッドの低さ業界第1位の業者ですが、スワップ金利でも業界第2位で、当ブログでも一押しの業者です。

今、どんどん業績を伸ばしてきており、短期売買と長期運用の両方に使える注目の会社です。

 

SBIFXトレード
第3位 マネーパートナーズ

 

約定力100%で取引単位が100通貨から可能なマネーパートナーズ。

スワップ金利も業界トップクラスでバランスが良く、短期売買とスワップ金利の両方を1つの口座で解決するならココがおすすめです。

 

マネーパートナーズ
第4位 GMOクリック証券

 

出ました、GMOクリック証券。

スプレッドもトップクラスの安さながら、スワップ金利も業界最高水準で、NZドル/円なら業界トップです。もうココ1社開設しておけば事足りるのではないかと思わせる最強FX会社。

 

GMOクリック証券

 

口座

少ない資金でもトレードできるFX口座を比較

FXのトレードは基本1万通貨単位ですが、

FX会社によっては1000通貨からとか、

中には100通貨から取引できる会社もあります。

 

取引通貨が少ないということは、

資金が少ない状態でも取引できるということですので、

「とりあえずトレードを経験してみたい!」って場合や

「いきなり大きなお金を動かすのは怖い!」という場合にはおすすめですから、

ぜひ口座開設してみてください。

 

で、現在私がおすすめできるのが、

第1位 SBI FXトレード

 

2011年に出来た比較的新しい業者ですが、なんと業界初の1通貨からトレードが可能です。

スプレッド業界1位、スワップ金利業界2位の優れた注目の会社なので、ぜひ開設しておきましょう。

 

SBIFXトレード

 

第2位 マネーパートナーズ

 

唯一100通貨での取引が出来るFX会社で、負けまくってもリスクが少ないため、FX初心者が経験を積むには最適ですね。

スワップ金利も高く、スワップのみの出金もできますので、総合力の高い会社です。

 

マネーパートナーズ
第3位 GMOクリック証券

 

スプレッド別で比較したときもトップクラスの実績だった総合力トップのFX会社で、最低1000通貨からトレードできます。

世界取引高NO.1(つまり人気1位)で、私も使っているおすすめの会社です。

 

GMOクリック証券

 

口座