スプレッド別、FX口座比較ランキング!

FX初心者がまずやらないとダメなのが口座開設ですね。

 

初心者がチェックすべきFX口座のポイントは色々ありますし、

人によって使いやすい業者は違うものなので、

複数の口座を開設して使いやすいところを見極めて欲しいですが、

情報が欲しいと思うので今回はスプレッド別で比較し、

ランキングにしましたので参考にして下さい。

 

それぞれしのぎを削っていて僅かな差に感じるかもしれませんが、

これから何度もトレードするとなれば「塵も積もれば山となる」です。

 

スプレッドが狭いということは、それだけ稼ぎやすいわけですから、

狭い業者はとりあえず開設してみて、

取引画面など使用感を確かめてみることをおすすめします。

 

第1位 SBI FXトレード

 

2013年8月にスプレッドを変更したので以前ほど圧倒的ではなくなりましたが、、1万通貨までのスプレッド幅なら僅かにGMOやDMMに勝っています。しかし1万通貨以上での取引の場合、DMMやGMOの方が有利に。スワップ金利や約定力も高く、総合値は中々優秀。

 

SBIFXトレード
第2位 DMM.com証券

 

取引高世界第2位のFX会社。2013年8月のSBIのスプレッド変更により1万通貨以上の取引では業界1位のスプレッド幅を提供しています。私は以前からGMOと合わせて使っており、個人的にはDMMの管理画面が使いやすくて好きです。

 

DMMFX
第2位 GMOクリック証券

 

取引高世界第1位の僕も使っている業界トップのFX会社。DMMと全く同じ数値で第2位ですが、SBIのスプレッド幅変更により、実質第1位です。スワップ金利やツールの性能など、他の要素ではDMMより優秀で、今年もランキングの総ナメが期待されています。

 

GMOクリック証券
口座