おすすめFX口座ベスト3

GMOクリック証券のレビュー
2年連続で世界取引高第1位を獲得している人気NO.1の業者。管理人もメインで使っている口座です。
DMM.com証券のレビュー
世界取引高第2位でGMOとトップを争っている業者。個人的には取引画面が見やすい所がおすすめ。
SBI FXトレードのレビュー
業界で最も狭いスプレッドを提供している業者。実はスワップもかなり高く業界トップクラス。

FXで勝ち続けたいなら相場環境の認識を最優先に!

こんにちは、ライムです。

 

僕はFXで勝ち続けるには、

相場環境を認識するのが重要だと言ってきました。

 

でも、具体的に相場環境って何?

って感じだと思います。

 

そこで今回は「相場環境」について、

より詳しく解説したいと思います。

 

 

ただ、そうは言っても、

特に難しいことは何もありません。

 

僕の言っている「相場環境を認識せよ!」とは、

要は「今、目の前で何が起こっているか認識せよ」という意味です。

 

今、相場はレンジなのかトレンドなのか、

売りと買いのどちらの圧力が勝っているのか、

また、それはどこを突破したら逆転するのかなどの、

 

「相場の状態を把握しよう」

と言っているだけに過ぎません。

 

 

逆に何が起こっているか分からない状態で、

適当にエントリーするということは、

それは自分が何をやっているのか良く分からない状態と同じなので、

非常に危険なのです。

 

 

フォーブスの長者番付にも載っている、

世界的に有名な投資家のウォーレン・バフェットも、

 

「リスクとは、自分が何をやっているか、よく分からないときに起こるものです」

と言っているように、リスクが高いんですよね。

 

 

あ、ちなみに”リスク”という言葉の意味を間違っている人が多いんですが、

あなたは大丈夫でしょうか?

 

リスクとは危険度のことではないんですよ?

 

リスク=不確実性です。

 

つまり先に何が起こるか分からない状態のことを、

「リスクが高い」と呼ぶわけです。

 

 

例えば、東京タワーの天辺から飛び降りるのと、

その辺の一軒家から飛び降りるのとでは、

どっちがリスク高いと思います?

 

コレ多くの人は東京タワーと答えます。

 

でも正解は一軒家から飛び降りる方がリスクは高いんですね。

 

何故なら無傷かもしれないし、骨折るかもしれないし、

打ちどころが悪ければ死ぬかもしれないから。

 

要は結果が不確実なわけです。

 

でも東京タワーから飛び降りたら、

99%以上の確率で死にますよね。

 

つまり確実なんですよ。

 

だからリスクが高いのは、

一軒家から飛び降りる方なんですね。

 

 

ということで話を戻しますが、

自分が勝負する場所がどういう状態か分かっていないのに、

その後、どのように相場が動いていくのかも分かるわけがないですし、

 

そうなると自分がどこでエントリーすれば良いのか、

また、自分の予想に反した動きをした場合、

どこで損切れば良いのかも見えるわけがないですから、

全てが不確実で非常にリスクが高いわけです。

 

 

今を理解するから先が読めるし、

それらが分かるから自分の攻め方も決められるし、

 

もし自分のエントリーが間違っていても、

それを的確なポイントで判断できるのです。

 

それらが明確に定まっている人間は、

リスクがないのと同じことです。

 

まずは自分の戦場がどういう状況なのか、

理解することが最優先であることを覚えておいて下さい。

 

おすすめFX口座ベスト3

GMOクリック証券のレビュー
2年連続で世界取引高第1位を獲得している人気NO.1の業者。管理人もメインで使っている口座です。
DMM.com証券のレビュー
世界取引高第2位でGMOとトップを争っている業者。個人的には取引画面が見やすい所がおすすめ。
SBI FXトレードのレビュー
業界で最も狭いスプレッドを提供している業者。実はスワップもかなり高く業界トップクラス。

コメントを残す