おすすめFX口座ベスト3

GMOクリック証券のレビュー
2年連続で世界取引高第1位を獲得している人気NO.1の業者。管理人もメインで使っている口座です。
DMM.com証券のレビュー
世界取引高第2位でGMOとトップを争っている業者。個人的には取引画面が見やすい所がおすすめ。
SBI FXトレードのレビュー
業界で最も狭いスプレッドを提供している業者。実はスワップもかなり高く業界トップクラス。

FX初心者もレバレッジ設定は高くしよう!

FXの専門用語、レバレッジとはテコの原理のことを指します。

 

仮に証拠金が10万あるとすれば、

レバレッジを10倍に設定することによって、

一時的にお金が100万あることにして取引ができる非常に便利なシステムですね。

 

しかし、このレバレッジ、その辺の本屋で売っているFX初心者用の本では、

高く設定することは危険だといわれています。

 

あなたも教則本などで呼んだことがあるのではないでしょうか?

 

でもこれって本当に正しいのでしょうか?

 

私から言わせてもらうと、

これは正解なようで間違っています。

 

仮に証拠金が100万あるとしますよね。

 

レバレッジ1倍だと100万、25倍だと2500万になるので、

かなり大きな金額差になります。

 

1ドル=100円とすれば、レバレッジ1倍の場合は1万通貨買うことができ、

25倍の場合は25万通貨買うことができるわけですから、

1ドル=99円になったとき、レバレッジ1倍だと1万負けて、

25倍だと25万負けることになるので危険なように感じるかもしれません。

 

しかしこれは損切りがきちんとできていない場合の話です。

 

レバレッジが高ければ大きな金額を動かすことができ、

それだけ大きな金額が儲かる可能性も高まりますので、

レバレッジが高いのは危険ではなくメリットです。

 

ましてや日本ではレバレッジに規制が敷かれていて、

1番高く設定しても25倍までですので、

滅多なことがない限り破産とかあり得ないので大丈夫です。

 

問題なのは損が出た時に素早く損切りをすることが出来ない、

トレーダーのリスク管理の甘さにあります。

 

問題を履き違えないようにしましょう。

 

まぁFXを始めた一番最初の頃は、

様子見として少ない通貨から始めたほうが安全で良いかもしれませんが、

ある程度経験を積んできて「ココはいける!」と思った場面では、

多少リスクを背負ってでも、勝負しないとダメな時もあります。

 

そうでないと中々資産は増えていきません。

 

蛇足になりますが、世の中に出回っている本は

大した実績もない、いわゆる評論家みたいな人が執筆していることも多いので

鵜呑みにしないようにして下さい。

 

 

役に立ったらSNSでシェアお願いします↓

おすすめFX口座ベスト3

GMOクリック証券のレビュー
2年連続で世界取引高第1位を獲得している人気NO.1の業者。管理人もメインで使っている口座です。
DMM.com証券のレビュー
世界取引高第2位でGMOとトップを争っている業者。個人的には取引画面が見やすい所がおすすめ。
SBI FXトレードのレビュー
業界で最も狭いスプレッドを提供している業者。実はスワップもかなり高く業界トップクラス。

コメントを残す