おすすめFX口座ベスト3

GMOクリック証券のレビュー
2年連続で世界取引高第1位を獲得している人気NO.1の業者。管理人もメインで使っている口座です。
DMM.com証券のレビュー
世界取引高第2位でGMOとトップを争っている業者。個人的には取引画面が見やすい所がおすすめ。
SBI FXトレードのレビュー
業界で最も狭いスプレッドを提供している業者。実はスワップもかなり高く業界トップクラス。

FXのトレードで勝った事例。ドル円の場合

こんにちは、ライムです。

 

今回は僕が勝った時のトレードを事例として紹介しながら、

FXで勝つためのコツをお話したいと思います。

 

通貨ペアはドル円です。

 

 

僕はこの時、15分足で狙えるポイントがこないか、

ずっと観察していました。

 

その時のチャートがこちらです↓

チャート

 

 

このチャートはレンジっぽい動きですが、

僕はこの後、下へ行くだろうと予想していました。

 

1度、ボリバンの+3で反発した後、高値と安値が切り下がっていますし、

しかもミドルラインで反発しますからね。

 

もう上へ上がってくる力がないわけです。

 

 

なので下への方向性を確認した時点で、

狙えるポイントがくれば売りでエントリーするつもりでした。

 

 

しかし、実際の値動きはどうなったかというと・・・

 

チャート2

 

こんな感じになりました。

 

まぁ直近の値動きは読み通りですね。

 

ただ、その後すぐに反発して、

大きく上へ動いているのが分かると思います。

 

これじゃあ売りでエントリーなんて出来ませんよね。

 

 

では、どうやって利益を出したのか?という話ですが、

実は僕は事前に、こうなるであろうことを予想していたので、

反発ポイントで買いでエントリーしたんです。

 

つまり画像で説明すると、こんな感じになります↓

トレード事例

 

これで20pipsちょっとくらいの利益が取れました。

 

 

でも、なぜ僕は最初に下へ行くと予想していながら、

自分の判断を修正して買いでエントリーすることができたのでしょうか?

 

 

それは長期足をチェックしたからです。

 

他の記事でも散々言っていますが、

相場は常に長期足に支配されていますので、

まずは日足や4時間足のような長期足の状態をチェックしなければいけません。

 

なので僕も15分足から4時間足に切り替えてチェックしてみたんですね。

 

すると、やはり15足だけでは見えない可能性が見えてきました。

 

その時の実際のチャートがこちらです↓

チャート3

 

これは4時間足なんですが、

赤丸で印を付けているポイントが、

僕のエントリーしたポイントになります。

 

 

こうして見ると分かると思いますが、

ダウントレンドからダブルボトムを作って、

トレンド転換したパターンですね。

 

これを見た僕は、1度は反発するだろうと判断して、

買いエントリーを仕掛けたわけです。

 

そして、それが見事に的中したと。

 

 

これは15分足を見ていただけでは、

決して見抜けないことでした。

 

相場をチェックする時には、

このように長期足と短期足をリンクさせて見ることが非常に重要ですので、

覚えておいて下さい。

 

今回の例のように、短期足の優位性なんて、

長期足の状況次第で簡単にかき消されてしまうのです。

 

おすすめFX口座ベスト3

GMOクリック証券のレビュー
2年連続で世界取引高第1位を獲得している人気NO.1の業者。管理人もメインで使っている口座です。
DMM.com証券のレビュー
世界取引高第2位でGMOとトップを争っている業者。個人的には取引画面が見やすい所がおすすめ。
SBI FXトレードのレビュー
業界で最も狭いスプレッドを提供している業者。実はスワップもかなり高く業界トップクラス。

コメントを残す