おすすめFX口座ベスト3

GMOクリック証券のレビュー
2年連続で世界取引高第1位を獲得している人気NO.1の業者。管理人もメインで使っている口座です。
DMM.com証券のレビュー
世界取引高第2位でGMOとトップを争っている業者。個人的には取引画面が見やすい所がおすすめ。
SBI FXトレードのレビュー
業界で最も狭いスプレッドを提供している業者。実はスワップもかなり高く業界トップクラス。

損失を最大限抑える必殺技、分割決算とブレイクイーブン決算

こんにちは、ライムです。

 

こちらの記事で↓

勝率とRRレシオの計算方法

 

RRレシオや勝率を計算することで、

自分のトレードを分析して、

トレードの質を高めていくことに努めて欲しいと伝えました。

 

何故なら、トレードは分析と修正を繰り返すことによって、

少しづつ上達していくからです。

 

 

しかし、分析はできても、

どうやってトレードを改善していけば良いかわからない

という声も聞こえてきます。

 

 

確かに、トレードの質を高めるのは、

そう簡単なことではありません。

 

例えば、勝率が低くて「もっと勝率上げなきゃ」と考えたり、

RRレシオが低くて「もっと平均利益を伸ばそう」と考えても、

それでは何時まで経っても良い数字は出ないことでしょう。

 

 

何故なら、利益や勝率は、

相場と自分の手法や戦略が合致していないと上がらないからです。

 

 

仮に自分の得意な手法がトレンドフォローだった場合、

そりゃトレンドがガンガン出ている局面なら、

利益も勝率も上がりやすいと思いますが、

 

逆にレンジだった場合、

良きタイミングが訪れるまで待たなければいけません。

 

ここで待てずに無理矢理狙いにいってしまうと、

余計トレードの質が低下してしまいますので注意が必要です。

 

 

だったら、「順張りと逆張りを使い分ければ良くない?」って思うかもしれませんが、

相場の状況に応じて自分の戦略を上手く変えていけるマルチプレイヤーは、

プロにもそう多くはありません。

 

簡単そうに思えて実は相当な器用さが求められるのです。

 

 

なので安易に勝率や利益を上げようと考えたりはせず、

まず負けないようにすることを真っ先に考えるべきなのです。

 

損失は自分でコントロールすることが出来ますからね。

 

 

でも、具体的にどうやって損失を抑えれば良いのか?

 

ここからが今回お話したいテーマです。

 

過去、少しした話も含まれているかもしれませんが、

本格的に取り上げるのは初めてなので、

しっかり覚えていって下さい。

 

 

まず、損失を抑えるために最重要なのは、

“エントリーポイントを絞る”ということです。

 

早い話がエントリーしなければ損失は出ませんからね。

 

そう、エントリーしないのは良いことなのです。

 

 

そして、エントリーするにしても、

なるべく勝てる根拠が多く揃ったポイントのみ狙うことで、

勝率も上がりやすくなります。

 

特に”損失を抑える”という観点から考えると、

なるべくロスカットラインが浅く置けるポイントを狙っていくのがベストですね。

 

 

ホントこれを意識するだけで損失が抑えられ、

しかも勝率まで上がりやすくなるわけですから一石二鳥です。

 

 

といっても、これだけじゃつまらないでしょうから、

もう1つテクニック的な話もしたいと思います。

 

 

それが分割決算とブレイクイーブン決算です。

 

まずは分割決算から解説しましょう。

 

分割決算の話は既に逆張りについて書いた記事などでも出てきていますが、

要は含み益が出た時に半分決算してしまおうということです。

 

 

例えば、逆張りならボリバンのミドルラインで半分決算して、

残り半分を反対側まで引っ張るとか、

トレンドフォローなら半分を直近の高値で決算して、

残り半分を引っ張るとかって意味です。

 

画像で補足すると、

 

トレンドフォロー分割決算

 

トレンドフォローの場合はこんな感じですね。

 

こうすることで、かなりの高確率で利益出すことができ、

最悪でも±0でトレードを終えることができます。

 

 

続いて、ブレイクイーブン決算ですが、

こちらは、ある程度含み益が出た状態から逆行してきてしまった時に、

エントリーポイントで決算することをいいます。

 

やはり、含み益が出た状態からの損切りは、

かなり精神的にキツいものがありますからね。

 

なので±0に戻ってきた時点で一回抜けて、

暫く様子を見た方が良いわけです。

 

もし、それからもう1回チャンスが来そうなら、

そこでまたエントリーすれば良いだけの話ですからね。

 

 

ただ、個人的な意見としては、

逆行してきた相場は、そのまま反対方向に伸びていくことが多い気がしますが・・・

 

なので僕は±0になった時点で、

さっさと切ってしまうことをオススメします。

 

 

これら2つの決算方法は、

見方によっては利益を伸ばしにくくなっているようにも感じますが、

長期的な視点で見ると、かなり効いてきます。

 

これから末長く勝ち続けたいのなら、

ぜひ取り入れてみて下さい。

 

おすすめFX口座ベスト3

GMOクリック証券のレビュー
2年連続で世界取引高第1位を獲得している人気NO.1の業者。管理人もメインで使っている口座です。
DMM.com証券のレビュー
世界取引高第2位でGMOとトップを争っている業者。個人的には取引画面が見やすい所がおすすめ。
SBI FXトレードのレビュー
業界で最も狭いスプレッドを提供している業者。実はスワップもかなり高く業界トップクラス。

コメントを残す