おすすめFX口座ベスト3

GMOクリック証券のレビュー
2年連続で世界取引高第1位を獲得している人気NO.1の業者。管理人もメインで使っている口座です。
DMM.com証券のレビュー
世界取引高第2位でGMOとトップを争っている業者。個人的には取引画面が見やすい所がおすすめ。
SBI FXトレードのレビュー
業界で最も狭いスプレッドを提供している業者。実はスワップもかなり高く業界トップクラス。

クリック365と普通のFXの違いとは?

クリック365って知ってますか?

 

ドコのFX会社も導入しているシステムなので、

名前くらいは聞いたことあると思います。

 

たた、問題は普通のFXと何が違うの?

ってことですね。

 

実は私もクリック365は使ったことなくて、

何が違うのか良く分からなかったので、

この機会にちゃんと調べてみました。

 

違う点は色々あるみたいで、

スプレッドや取引できる通貨、納税の区分など違うようです。

 

以下に違いを挙げます。

 

  • スプレッドがFX業者による違いがない
  • 取引単位が1万通貨固定
  • 取引通貨が26種類
  • スワップポイントの受取額と支払額が同じ
  • 取引時間に制限あり
  • 税金が申告分離課税(20%)
  • 証拠金が金融取引所に全額預託・保護される
  • 複数の金融機関が提示する価格の中から最も有利な売買価格できる

 

この違いによって得られるクリック365の1番のメリットは、

税金の優遇でしょう。

 

普通のFXだと総合課税ですので、

累進課税制度がありますから、

儲かるほど高い金額を納税することになります。

 

それに比べてクリック365は一律20%の納税で良いので、

一定以上の儲けがある場合、かなり節税できます。

 

※2011年にFXの税制度が変わって、申告分離課税で一律20%になり、

FXとクリック365の税金面での違いは無くなりました。

 

 

また、証拠金が100%保護されるため、

もし業者が破綻などした場合でも安心です。

 

ただし、取引単位が1万通貨固定だったり、

取引通貨の種類が少なかったりと、

デメリットもあります。

 

これらのことから考えて自由度が高いのは通常のFXですが、

クリック365のメリットも中々なので試しに開設してみても良いかもしれませんね。

 

 

役に立ったらSNSでシェアお願いします↓

おすすめFX口座ベスト3

GMOクリック証券のレビュー
2年連続で世界取引高第1位を獲得している人気NO.1の業者。管理人もメインで使っている口座です。
DMM.com証券のレビュー
世界取引高第2位でGMOとトップを争っている業者。個人的には取引画面が見やすい所がおすすめ。
SBI FXトレードのレビュー
業界で最も狭いスプレッドを提供している業者。実はスワップもかなり高く業界トップクラス。

コメントを残す