おすすめFX口座ベスト3

GMOクリック証券のレビュー
2年連続で世界取引高第1位を獲得している人気NO.1の業者。管理人もメインで使っている口座です。
DMM.com証券のレビュー
世界取引高第2位でGMOとトップを争っている業者。個人的には取引画面が見やすい所がおすすめ。
SBI FXトレードのレビュー
業界で最も狭いスプレッドを提供している業者。実はスワップもかなり高く業界トップクラス。

自分のトレードを分析しよう!RRレシオと勝率の計算方法

こんにちはライムです。

 

トレードの質を向上させるためには、

FXに関する様々なことを勉強し、実践を繰り返すのが必須条件です。

 

ただ、闇雲にやっていても成長スピードは遅いですし、

途中でスランプに陥ってしまうかもしれませんので、

効率的とはいえませんよね。

 

なので効率よくトレードの質を向上させていくためには、

自己分析して、自分のトレードを客観的に見つめる必要があるのですが、

実はあまりやっている人は多くないのが現状です。

 

しかし、自分のトレードを数値で見るのは、

新たな発見があったりして勉強にもなりますので、

 

今からお伝えする簡単に自己分析できる方法を使って、

ぜひ自分の改善点を見つけてみて下さい。

 

 

今回お話するのは、

勝率の出し方とRRレシオの計算方法についてです。

 

まず勝率の算出方法ですが、

例えば1ヶ月の勝率を出すなら、

1ヶ月の勝った回数から1ヶ月の全トレード回数を割れば良いです。

 

ですので、仮に勝った回数が10回で、

全トレード回数が20回だとすると、

「10÷20=0.5」なので、勝率は50%ということですね。

 

 

勝率については、取り敢えずこれだけです。

 

 

続いてRRレシオについてお話しましょう。

 

RRレシオとは”リスクリワードレシオ”といって、

平均利益と平均損失の比率がどれくらいなのかを表す数値です。

 

例えばRRレシオが1の場合、

平均利益と平均損失がトントンの状態であることを意味します。

 

つまり、これが2なら利益が損失の2倍あることになり、

逆に0.5なら利益が損失の半分しかないということですね。

 

 

計算方法ですが、例えば1ヶ月のRRレシオを出したいなら、

まず1ヶ月分の総利益と総損失を計算します。

 

今回は仮に総利益を100万としましょう。

総損失は50万です。

 

そして、そこから1ヶ月の勝ったエントリー回数と、

負けたエントリー回数を割ります。

 

つまり仮に勝った回数が10回だとすると、

 

「100÷10=10」になりますので、

1ヶ月の平均利益は10万になるということですね。

 

そして平均損失は、負けた回数が5回だとすると、

 

「50÷5=10」ですので、

平均損失も10万ということになります。

 

つまり、この場合のRRレシオは、

「10÷10=1」で1になるということです。

 

 

ここまでは大丈夫でしょうか?

 

文章で説明している分、ややこしく感じるかもしれませんが、

そんなに難しい話はしてないはずです。

 

 

もし、すでにFXを始めているのであれば、

ぜひ今計算して勝率とRRレシオを算出してみてくださいね。

 

 

で、重要なのはココからです。

 

僕は勝率とRRレシオを導き出して、

「もっと勝率上げないとダメだな~」とか、

「損失の方が多いから、もっと利益を出さないと!」なんて、

浅い分析をして欲しいわけではありません。

 

 

実は勝率とRRレシオには密接な関係があって、

どれくらいの勝率とRRレシオの組み合わせなら、

継続的に利益を出して回していけるかという、

目安のようなものがあるのです。

 

その目安は以下のようになります↓

 

【RRレシオ:勝率】

10:16.67%

5:28.57%

2:50%

1:66.67%

0.5:80%

0.25:88.88%

0.125:94.11%

 

どうでしょう?

 

自分の勝率とRRレシオを計算してみて、

もし表の数値の基準を満たしていない場合、

短期的に利が出せていても長期で見ると、

回せなくなる可能性が高いので要注意です。

 

 

ちなみに、もし基準を満たしていなかったとして、

その場合、どうやって改善していくのか?

についてですが、

 

それは長くなってきたので、また次回ということで。

 

おすすめFX口座ベスト3

GMOクリック証券のレビュー
2年連続で世界取引高第1位を獲得している人気NO.1の業者。管理人もメインで使っている口座です。
DMM.com証券のレビュー
世界取引高第2位でGMOとトップを争っている業者。個人的には取引画面が見やすい所がおすすめ。
SBI FXトレードのレビュー
業界で最も狭いスプレッドを提供している業者。実はスワップもかなり高く業界トップクラス。

コメントを残す