おすすめFX口座ベスト3

GMOクリック証券のレビュー
2年連続で世界取引高第1位を獲得している人気NO.1の業者。管理人もメインで使っている口座です。
DMM.com証券のレビュー
世界取引高第2位でGMOとトップを争っている業者。個人的には取引画面が見やすい所がおすすめ。
SBI FXトレードのレビュー
業界で最も狭いスプレッドを提供している業者。実はスワップもかなり高く業界トップクラス。

トレンドにラインを引く時は押し目、戻しに注意

こんにちはライムです。

 

今日はラインの引き方について、

さらに詳しい解説をしたいと思います。

 

水平線を引く時は、

安値や高値の目立つポイントに引くことになるわけですが、

ただ適当に引けば良いわけではありません。

 

特にトレンドの押し目や戻しに引く場合は、

より重要となるポイントがあるのです。

 

では具体的に、どのような押し目、戻しが重要なのか?

その見分け方についてお話しましょう。

 

 

まず、こちらの画像を見てみて下さい↓

トレンドフォロー5

 

当ブログではお馴染みの相場をデフォルメして表したものですが、

実際の相場ではこんな綺麗なトレンドにはなりません。

 

例えば、

 

押し目のライン

 

こんな感じで、もっと複雑な動きをするわけです。

 

しかし、このトレンドの全ての押し目にラインを引いていたのでは、

 

押し目のライン2

 

このようにラインだらけになってしまい、

どこが意識されるラインなのか分からなくなってしまいますよね。

 

ですが、実は反発しやすいポイントというのは、

案外簡単に見分けることができて、

このトレンドの場合だと、

 

押し目のライン3

 

赤丸をつけた3箇所が意識されやすいポイントとなってきます。

 

 

なぜだと思いますか?

 

画像を見れば特徴が掴めると思うので、

少し考えてみてください。

 

 

・・・・・・

 

 

そう、気づく人は気づいたと思いますが、

赤丸をつけた押し目の後は必ず高値を更新していますよね。

 

トレンドの押し目にラインを引く時は、

このような高値を更新した直近の押し目が重要なポイントとなってきますので、

覚えておいて下さい。

 

これは勿論、ダウントレンドの場合は逆で、

安値を更新した手前の戻しが意識されやすいポイントとなります。

 

 

つまり、さっきのトレンドでラインを引くなら、

 

押し目のライン4

 

 

これで十分ということですね。

 

 

ちなみにこの時、1つ注意点を挙げておくと、

 

押し目のライン5

 

このようにあまりにも押し目が浅すぎる場合、

これはただのノイズであると判断され、

意識される押し目は赤丸をつけた箇所になります。

 

あくまで相場を見ているのは人間ですから、

視覚的に目立つ方が意識されやすいのは当たり前のことですよね。

 

しっかりと押し目や戻しが形成されているのが、

前提条件だということです。

 

 

では具体的にどれくらい浅いとノイズなのか?

という質問は勿論お答えすることは出来ません。

 

そもそも、そんな基準はありませんから。

 

こればかりは実際にやっていくなかで慣れていくしかないのです。

 

相場で勝ちたければ、

場数を踏むのがなによりも大切です。

 

 

おすすめFX口座ベスト3

GMOクリック証券のレビュー
2年連続で世界取引高第1位を獲得している人気NO.1の業者。管理人もメインで使っている口座です。
DMM.com証券のレビュー
世界取引高第2位でGMOとトップを争っている業者。個人的には取引画面が見やすい所がおすすめ。
SBI FXトレードのレビュー
業界で最も狭いスプレッドを提供している業者。実はスワップもかなり高く業界トップクラス。

コメントを残す