おすすめFX口座ベスト3

GMOクリック証券のレビュー
2年連続で世界取引高第1位を獲得している人気NO.1の業者。管理人もメインで使っている口座です。
DMM.com証券のレビュー
世界取引高第2位でGMOとトップを争っている業者。個人的には取引画面が見やすい所がおすすめ。
SBI FXトレードのレビュー
業界で最も狭いスプレッドを提供している業者。実はスワップもかなり高く業界トップクラス。

MT4のライン、分析ツールの使い方

こんにちは、ライムです。

 

MT4の基本的な操作方法について説明していきます。

 

MT4のインストール方法についてはこちら

 

 

まずはチャートの表示方法についてです。

 

MT4は最初に開いた状態だと、

以下のようになっていると思います。

 

WS000003

(※クリックで拡大できます)

 

これらは全て手動で再表示されることができますので、

一度全てを閉じてみて下さい。

 

 

では、チャートの表示方法から説明していきます。

 

チャートを表示させるには、

まず右上のメニューにあるアイコンをクリックして通貨ペアを表示させます。

 

WS000004

 

赤丸で印をつけてある、

矢印の書いたアイコンをクリックすると、

 

WS000005

 

このように通貨ペア表が左に表示されますので、

後はチャートを表示させたい通貨ペアの上で右クリックして、

「チャート表示」をクリックするだけです。

 

ちなみにこの時、お目当ての通貨ペアが表示されていない場合は、

表のどこでも良いので右クリックして「全通貨ペアを表示」をクリックすると解決します。

 

 

 

続いてテクニカル指標の使い方を説明しましょう。

 

テクニカル指標を使いたい時は、

さっきと同じく右上のアイコンから「indicators」を選択します。

 

WS000006

 

赤丸の緑色の+のマークがあるやつですね。

 

これをクリックすると、

 

WS000007

 

このようなメニューが表示されますので、

今回は試しにボリバンを表示させてみましょう。

 

ボリバンは「トレンド」をクリックし、

「Bollinger Bans」を選択して下さい。

 

WS000008

 

そして、このような画面が表示されたら、

期間と偏差を設定して「OK」をクリックすれば完了です。

 

 

また、他の方法でも表示されることができます。

 

WS000009

 

メニューから黄色い星マークのついたアイコンをクリックして下さい。

 

すると、

 

WS000010

 

左にこのようなメニューが表示されますので、

「罫線分析ツール」をクリックすることで内蔵されているテクニカル指標が表示されますので、

自由に選ぶことができます。

 

表示されているテクニカル指標を消したい時は、

チャート上のテクニカル指標の上で右クリックして、

「分析ツールを削除」を選択すれば良いです。

 

 

ちなみにMT4は予め入っていないテクニカル指標を追加することもできます。

 

例えばHLバンドなんかはMT4には入っていませんので、

ネットで探してインストールしましょう。

 

 

 

最後にラインの引き方を解説して終わりたいと思います。

 

ラインを引きたい時は、

 

WS000011

 

メニューの左下にある棒をクリックします。

 

クリックしたら、チャート上でマウスの左を押しっぱなしにすることで、

線を表示させ自由に移動させることができますのでやってみて下さい。

 

一度配置したラインをもう一度移動させたいときは、

ラインをダブルクリックした後、左を押しっぱなしにすれば可能です。

 

ラインを消したいときも、まずダブルクリックをして、

ラインの上で右クリックし、「削除」を選択すればOKです。

 

 

以上でMT4の基本的な使い方の説明を終わります。

 

使い方において、解説した方が良さそうなことがあれば、

また随時追加しますね。

 

おすすめFX口座ベスト3

GMOクリック証券のレビュー
2年連続で世界取引高第1位を獲得している人気NO.1の業者。管理人もメインで使っている口座です。
DMM.com証券のレビュー
世界取引高第2位でGMOとトップを争っている業者。個人的には取引画面が見やすい所がおすすめ。
SBI FXトレードのレビュー
業界で最も狭いスプレッドを提供している業者。実はスワップもかなり高く業界トップクラス。

コメントを残す