おすすめFX口座ベスト3

GMOクリック証券のレビュー
2年連続で世界取引高第1位を獲得している人気NO.1の業者。管理人もメインで使っている口座です。
DMM.com証券のレビュー
世界取引高第2位でGMOとトップを争っている業者。個人的には取引画面が見やすい所がおすすめ。
SBI FXトレードのレビュー
業界で最も狭いスプレッドを提供している業者。実はスワップもかなり高く業界トップクラス。

トレンドフォローの勝率がグンと上がる3つの要素

こんにちはライムです。

 

今回はトレンドフォローで勝ち続けるために必要な、

3つの要素について、お話したいと思います。

 

 

 

トレンドフォローは本来、勝率の低い手法なので、

エントリーポイントを絞って仕掛けていかないと、

負けまくることになります。

 

生粋のトレンドフォロワーは、

4勝6敗とか3勝7敗とかザラですからね。

 

 

それでも「利益が出ているなら別にいいじゃん」と思うかもしれませんが、

いくら利益が出ていても、勝率が高くないと、

精神的にはかなり苦しい戦いになってきますので、

僕はおすすめできません。

 

FXで勝ち続けるためには、メンタルの状態はとても重要です。

 

勿論、負けまくっても心がブレないのであれば問題ありませんが、

そんな人は非常に稀だと思いますので、

ここでなるべく勝率を上げるための要素を抑えておきましょう。

 

 

 

しかし、そもそも何故、

トレンドフォローは勝率が低いのでしょうか?

 

トレンドは一度発生すると、

同じ方向に継続しやすいというのは相場の常識ですし、

そう考えると「むしろ勝ちやすいのでは?」

と初心者なら感じるところだと思います。

 

 

これはトレンドフォロワーのエントリーの仕方や、

ポジションの保有時間の長さが原因です。

 

生粋のトレンドフォロワーは、

トレンドが発生しそうな全ての場面で仕掛けていきますし、

トレンドが終わるまで、ひたすら保有し続けます。

 

これがトレンドフォローの勝率が低くなってしまう原因なんです。

 

 

ですので順張りを仕掛けるときは、

 

1、短期足でエントリーして、

なるべくポジションの保有時間を短くする

 

2、狙える相場環境がくるまで待つ

(仕掛けるエントリーポイントを絞り込む)

 

といった工夫が必要になります。

 

 

ただし、これだけではまだ弱いです。

 

 

短期足の相場の流れは、

常に長期足に支配されています。

 

つまり長期足がアップトレンドなら、

短期足でも買い方向に動きやすいということです。

 

ですので、

 

3、長期足での相場を分析して、

方向性などの相場環境を認識する

 

という視点も必要になってきます。

 

 

これら3つを意識すれば、

かなり勝ちやすくなるでしょう。

 

 

ちなみに長期足がどういう状態の時に仕掛けていけば良いのか?

という具体的な話は、また別の機会にお話します。

 

ここでは大枠を理解してもらえれば十分です。

 

 

おすすめFX口座ベスト3

GMOクリック証券のレビュー
2年連続で世界取引高第1位を獲得している人気NO.1の業者。管理人もメインで使っている口座です。
DMM.com証券のレビュー
世界取引高第2位でGMOとトップを争っている業者。個人的には取引画面が見やすい所がおすすめ。
SBI FXトレードのレビュー
業界で最も狭いスプレッドを提供している業者。実はスワップもかなり高く業界トップクラス。

コメントを残す