おすすめFX口座ベスト3

GMOクリック証券のレビュー
2年連続で世界取引高第1位を獲得している人気NO.1の業者。管理人もメインで使っている口座です。
DMM.com証券のレビュー
世界取引高第2位でGMOとトップを争っている業者。個人的には取引画面が見やすい所がおすすめ。
SBI FXトレードのレビュー
業界で最も狭いスプレッドを提供している業者。実はスワップもかなり高く業界トップクラス。

順張りに向いているトレンドの波形とは?

こんにちは、ライムです。

 

トレンドフォロー攻略の第2回になりますね。

 

前回はトレンドの定義についてお話しましたが、

いかがだったでしょうか?

 

トレンドフォローを仕掛けるなら、

トレンドのことを理解しておかなければいけないのは当たり前なので、

前回の記事は絶対読んでくださいね。

 

前回の記事はこちら

 

 

 

さて、今回は順張りに向いているトレンド相場についてです。

 

トレンドフォローを仕掛けるのは、

勿論、相場がトレンドを形成している環境下ですが、

トレンドさえ出ていれば、いつでも仕掛けられるわけではありません。

 

ちゃんと順張りに向いたトレンドがあるんです。

 

 

では、その順張りに向いているトレンドとは、

どんなトレンドなのか?

 

それはズバリ、ボラの小さいトレンドです。

 

 

でもコレ、ちょっと相場に詳しい人なら、

不信に思うかもしれませんね。

 

何故なら、トレンドが形成される時とは、

ボリバンが大きく拡大するからです。

(つまりボラが大きいということ)

 

 

これは勘違いしないで欲しいのですが、

トレンドフォローを仕掛けるのはボリバンが拡大している時、

つまりボラが大きくなっていく場面で間違いありません。

 

ですが、トレンドそのもののボラが大きいと、

上手くトレンドに乗れないため、小さくないといけないのです。

 

そこら辺をごちゃ混ぜにして理解しないよう注意して下さい。

 

まぁ文章だけでは何言っているのか分からないかもしれませんので、

画像で補足します。

 

まずボラが大きいトレンド↓

トレンドフォロー4

 

高値と安値が切り上がり、

アップトレンドを形成しているには違いありませんが、

押し目が深すぎて、トレンドの波に乗って引っ張るには無理がありますね。

 

このような相場では、

ポジションを保有し続けるには精神的にも辛いでしょう。

 

ですので、こういったトレンドではエントリーしてはいけません。

 

 

逆に、

 

トレンドフォロー5

 

このようにボラが小さいトレンドでは、

押し目が浅いので、トレンドに乗ってギリギリまで引っ張ることができます。

 

トレンドフォローとは、まさにこういうトレンドが発生した時に、

仕掛けていくことになりますので覚えておいて下さい。

 

 

おすすめFX口座ベスト3

GMOクリック証券のレビュー
2年連続で世界取引高第1位を獲得している人気NO.1の業者。管理人もメインで使っている口座です。
DMM.com証券のレビュー
世界取引高第2位でGMOとトップを争っている業者。個人的には取引画面が見やすい所がおすすめ。
SBI FXトレードのレビュー
業界で最も狭いスプレッドを提供している業者。実はスワップもかなり高く業界トップクラス。

コメントを残す