おすすめFX口座ベスト3

GMOクリック証券のレビュー
2年連続で世界取引高第1位を獲得している人気NO.1の業者。管理人もメインで使っている口座です。
DMM.com証券のレビュー
世界取引高第2位でGMOとトップを争っている業者。個人的には取引画面が見やすい所がおすすめ。
SBI FXトレードのレビュー
業界で最も狭いスプレッドを提供している業者。実はスワップもかなり高く業界トップクラス。

逆張りを狙える相場環境とは?

こんにちは、ライムです。

 

この記事は「逆張り攻略」というカテゴリーに区分されており、

逆張りをマスターするために必要な知識を記載していきます。

 

この記事をスタートにして、まずは基礎や概要的なことから解説し、

どんどん実践的、テクニック的なことへ移行していけたらと思っています。

 

よろしくお願いします。

 

 

さて、記念すべき最初の記事なのですが、

まずは逆張りが使える相場環境などについて書いていきたいと思います。

 

多くの初心者が、なぜ色んな手法を学んでも勝てるようにならないのかというと、

こういう基礎がごっそり抜け落ちてるからです。

 

僕たちトレーダーは相場のルールにしたがってトレードするのであって、

自分が相場にルールを作っている訳では有りませんので、

テクニック的なことばかり学んで、それを無理矢理相場に当てはめても、

勝てる訳がありません。

 

だけど多くの人はテクニックにばかり固執して、

それを強引に当てはめてしまいます。

 

だからいくら勉強して実践しても勝てるようにならないのです。

 

まず相場を理解して、

それから相場の環境に合わせて適切な手法を当てはめていくんです。

 

これを大前提として、忘れないようにして下さい。

 

 

ということで逆張りに合う相場とは何か?について解説しましょう。

 

あ、てかその前に、

まず逆張りの定義について説明しないといけませんね。

 

逆張りとは相場の流れ(トレンド)に逆らった方向にエントリーする手法のことです。

まぁそのまんまですね。

 

上げ相場の時に売り、下げ相場の時に買うといった感覚です。

 

 

でも変ですよね?

 

基本的に相場というのは、

上げっている時はさらに上がりやすく、

下がっている時はさらに下がる傾向にあります。

 

それが分かっているのにも関わらず、

逆方向にエントリーするのは無謀でしかありません。

 

一体どういうことなのでしょう。

 

それはつまり、

ちゃんと仕掛けるべきタイミングがあるということを

意味しています。

 

適当に流れに逆らってエントリーしたら、

ボロボロに負けてしまうでしょうが、

適切に逆張りが狙える相場に絞って仕掛けていくことで、

スムーズに利益を上げていくことができるようになります。

 

 

では逆張りが狙える相場とは?

 

大きく3つに分けることが出来ます。

 

・レンジ相場

・トレンド反転

・カップアンドハンドル

 

この3つです。

 

中でもレンジは、

「相場の7割がレンジ」とわれているくらい、

相場で良くみる光景ですから、

 

しっかりマスターすることで、

エントリーできるポイントが圧倒的に増えるでしょう。

 

 

さて、ではここから先のさらに細かい話は次回にして、

今回はここまでです。

 

次回はどのようなレンジで逆張りを仕掛けていけば良いのか?など、

レンジ相場について更に理解を深めていきたいと思います。

 

おすすめFX口座ベスト3

GMOクリック証券のレビュー
2年連続で世界取引高第1位を獲得している人気NO.1の業者。管理人もメインで使っている口座です。
DMM.com証券のレビュー
世界取引高第2位でGMOとトップを争っている業者。個人的には取引画面が見やすい所がおすすめ。
SBI FXトレードのレビュー
業界で最も狭いスプレッドを提供している業者。実はスワップもかなり高く業界トップクラス。

コメントを残す