おすすめFX口座ベスト3

GMOクリック証券のレビュー
2年連続で世界取引高第1位を獲得している人気NO.1の業者。管理人もメインで使っている口座です。
DMM.com証券のレビュー
世界取引高第2位でGMOとトップを争っている業者。個人的には取引画面が見やすい所がおすすめ。
SBI FXトレードのレビュー
業界で最も狭いスプレッドを提供している業者。実はスワップもかなり高く業界トップクラス。

FX口座比較!GMOクリック証券とDMMFXの違いとは?

当ブログで特におすすめしている口座は、

GMOクリック証券とDMMFXですが、

この2つの口座は非常に性能が似ていますよね。

 

ですので、どっちの口座を選べぼうか悩んでいる方も多いと思います。

 

そこで今回は改めてGMOとDMMの2つを、

徹底的に比較していきたいと思います。

 

 

スプレッド

 

まずスプレッドです。

 

これに関しては、それぞれのレビューページでも書いてあるように、

完全に同じ数値です。

 

公式サイトから引っ張ってきた画像を見てもらいましょう。

 

GMOクリック証券のスプレッド一覧↓

GMO スプレッド

 

 

DMMFXのスプレッド一覧↓

DMM スプレッド

 

FX業者で口座開設数1位と2位の実績を争う2社ですから、

お互いを意識しているのがよく分かりますね。

 

 

スワップ金利

 

続いてスワップ金利を比べてみましょう。

 

これも公式サイトから画像を拝借してきましたので、

それを見て頂ければと思います。

 

GMOクリック証券の「豪ドル/円」スワップ金利一覧↓

GMOスワップ金利一覧

 

 

DMMFX「豪ドル/円」スワップ金利一覧↓

 

DMMスワップ金利一覧

 

それぞれ買スワップの方を見比べてみると、

スワップ金利ではGMOの方が勝っているみたいですね。

 

つまりは短期売買と長期売買の両方を1つの口座で済ませたい場合は、

GMOクリック証券を選んだ方が良いということです。

 

 

トレードツール

 

では次にトレードに使用するツールはどうなのでしょうか?

 

まずGMOには大きく分けて2つあります。

 

1つが公式サイトから直接トレードする場合です。

 

こんな感じ↓

GMOトレード画面

 

 

上にある「新規注文」とか「決算注文」から注文を出します。

 

また、真ん中にある「スピード注文」と書いてある黄色いボタンから、

スピード注文をすることもできます。

 

スピード注文の画面はこんな感じ↓

はっちゅう君FXスピード注文

 

 

複雑な注文方法は選べませんが、

より直感的に注文できるので使用することは多いです。

 

 

もう1つは、はっちゅう君という独自ツールを使用して注文する場合です。

 

はっちゅう君FXの画面↓

はっちゅう君FX

 

 

はっちゅう君から新規注文するときの画面↓

はっちゅう君FX新規注文

 

 

また、はっちゅう君からもスピード注文は可能です。

 

付属のチャートから直接注文することもできます↓

はっちゅう君FX注文チャート

 

 

さて、ではDMMFXの方を見てみましょう。

 

DMMには「MINI」、「ADVANCE」、「PLUS」の3種類があります。

 

MINIはこんな感じ↓

DMMFX MINI

 

 

 

ADVANCEのトレード画面↓

dmmadvance

 

 

PLUSの画面↓

DMMFXPLUS

 

と、こんな感じです。

 

僕はGMOもDMMも両方使ったことがありますが、

正直、どちらのトレードツールも大差ないって感じでした。

 

なので好きな方を使えば良いです。

 

 

おすすめFX口座ベスト3

GMOクリック証券のレビュー
2年連続で世界取引高第1位を獲得している人気NO.1の業者。管理人もメインで使っている口座です。
DMM.com証券のレビュー
世界取引高第2位でGMOとトップを争っている業者。個人的には取引画面が見やすい所がおすすめ。
SBI FXトレードのレビュー
業界で最も狭いスプレッドを提供している業者。実はスワップもかなり高く業界トップクラス。

コメントを残す