おすすめFX口座ベスト3

GMOクリック証券のレビュー
2年連続で世界取引高第1位を獲得している人気NO.1の業者。管理人もメインで使っている口座です。
DMM.com証券のレビュー
世界取引高第2位でGMOとトップを争っている業者。個人的には取引画面が見やすい所がおすすめ。
SBI FXトレードのレビュー
業界で最も狭いスプレッドを提供している業者。実はスワップもかなり高く業界トップクラス。

結局、どのFX口座が1番なんだー!

色んなブログやサイトを見てみると、

そのサイトやブログ毎におすすめのFX口座が違ったり、

記載されているレビューや評判も内容が少し違うことがあると思います。

 

で、初心者は「結局、どの口座を開設すれば良いんだー!」

と分からないから調べているのに余計分からなくなってしまう。

 

こういう経験ありませんか?

 

これについて私から1つ答えを言わせてもらうと、

結局、どの口座もメリット、デメリットがあるので、

自分のスタイルにあった口座を見つけるしかないってことです。

 

こんな事言うと元も子もないかもしれませんが、

業者だって儲けるために営業しているわけですから

トレーダーにとって何もかもが優れている口座なんて存在しません。

 

どの口座も評判を見ていると、「凄く良い!」っていう人もいれば、

「ココは使えない」って言う人もいます。

 

これはFXに限らず、どんな物事でも言えることでしょう。

 

意見が分かれて当たり前なのです。

 

じゃなかったら1つの口座に集中するはずですよね?

 

例えば、SBI、DMM、GMOのようにスプレッドの狭い業者がありながらも

全トレーダーがこれらの口座に集中するわけではなく、

CAFXを開設したり、マネーパートナーズを開設する人がいます。

 

これはスプレッド以外のメリットがあるからです。

 

基本的にスプレッドの狭い業者は、

約定力に問題があったり、スリッページが発生しやすい環境にあるので、

スキャルピング主体のトレーダーなどは、

その辺を懸念して他の口座を開設するわけですね。

 

でもスプレッドが狭い方が、

利益は出やすいのは言うまでもありませんよね。

 

また、スワップ目的の長期運用をする人は、

当然スワップ金利が高い口座を選ぶわけですが、

スワップ金利1位といわれているライブスターはスプレッドが広いです。

 

でも長期で通貨を保有し続けるので、

スプレッドが広くてもあんまり関係ないわけです。

 

こんな風にどの口座も長所と短所があって、

1番良い口座なんて無いのが真実です。

 

大切なのは自分のトレードスタイルにあった口座を探すことなので、

色んな口座を開設してみて自分に合うところを探してみて下さい。

 

 

役に立ったらSNSでシェアお願いします↓

おすすめFX口座ベスト3

GMOクリック証券のレビュー
2年連続で世界取引高第1位を獲得している人気NO.1の業者。管理人もメインで使っている口座です。
DMM.com証券のレビュー
世界取引高第2位でGMOとトップを争っている業者。個人的には取引画面が見やすい所がおすすめ。
SBI FXトレードのレビュー
業界で最も狭いスプレッドを提供している業者。実はスワップもかなり高く業界トップクラス。

コメントを残す